敏感肌には保湿対策が重要

乾燥肌になることは、敏感肌への第一歩となるので、肌の保湿対策は非常に重要です。基礎化粧品として、一番保湿効果のある基礎化粧品を選択して使用するようにすることが重要です。

セラミドは保湿成分の中では、保湿力が高いので、セラミド配合の基礎化粧品がお勧めです。セラミドの濃度がいろいろですが、1%から2%よりも少ない濃度の基礎化粧品は効果が得られにくいので使用しないようにしましょう。セラミドが多くても刺激が強くてはいけないので、肌に合った刺激のすくないもので、セラミドが十分な量含まれていることが必要です。

また、入浴は肌に十分な水分が与えられて良いのですが、お風呂を上がると急速に水分が蒸発します。そのため、早く保湿対策をする必要があります。

遅れることで逆に乾燥しすぎることになってしまいます。低刺激性の水分を蒸発させない保湿剤を手で優しく肌につける方法がベストです。保湿剤は、コットンを使うのが一般的ですが、敏感肌の人にはコットンでも肌をこすることで強い刺激を肌に与えることになるので避けるようにします。

お風呂上りの場合、保湿効果を高めるには、ラップで肌全体を覆うと毛穴が大きく開いて、肌に保湿成分がしっかりと浸透し効果が高まります。

Copyright© 敏感肌対策と敏感肌用化粧品について All Rights Reserved.