敏感肌の原因とその対策

敏感肌になる原因は、一人ひとりで違っていて、その原因もたくさんあります。そのため、何が原因で敏感肌になったのかを特定することは難しいですが、その原因となるものを多く知って、心当たりがあれば、その原因を取り除くようにすることで敏感肌を脱することが可能になります。

その原因として、大きくは内部原因と外部原因に分けることができます。内部原因として、アレルギー体質、ホルモン分泌異常によるバランスの崩れ、内蔵疾患、偏食による栄養バランスの崩れ、ストレス、免疫力低下などがあります。規則正しい生活をして心身を健康にすることで敏感肌になり難くなることが可能となります。

外部要因としては、物理的、化学的な過剰な刺激、温度・湿度の変化、アレルゲンとの接触などがあります。原因の特定はかなり難しいですが、原因が特定できれば対策は内部原因よりは行いやすいです。

原因が特定できなくても、心身を健康な状態にすることは、免疫力をあげ、敏感肌の程度を軽くすることになる可能性があります。敏感肌に良い化粧品を使いながら、時間をかけて、ゆっくりと身体の抵抗力をアップしていくことは大きな敏感肌に対策となります。しっかり取り組むことが大切です。

Copyright© 敏感肌対策と敏感肌用化粧品について All Rights Reserved.